コンサル用語集

分類 | SAP

BAPI (バピ)

ビジネス・アプリケーション・プログラミング・インターフェイス(Business Application Programming Interface)の略。SAP上に保存されているさまざまな情報にアクセスするためのSAP標準搭載のプログラムのこと。明確に定義されたインターフェイスのこと。標準的に用意されているメソッドのこと。
ビジネスコンポーネント間や、SAPと他システムをデータをやり取りする際にBAPIを使用する。
ビジネスオブジェクトごとに非常に多くのBAPIが事前に準備されている。それは、さまざまなビジネスオブジェクトに対し、標準的なアクセス手法が確立されているということを意味している。
例えば、「従業員」というビジネスオブジェクトのBAPIは、「変更」などがある。